« 5/3:東京Vvs水戸!F東京vs鹿島!5/5:水戸ユースvsフットワーク!5/6:鹿島ユースvs八千代!水戸vs札幌!鹿島vs横浜M! | トップページ | ん!?川淵キャプテン去就アンケート?? »

2007年5月 3日 (木)

「青春」と共に…聖地国立へ!東京Vvs水戸戦!

意思の向こうに「奇跡」って置いてあるんだよな。水戸のみんな…

俺たちは、俺たちの前田さんと一緒に、歩んでいきます!

なお、五輪代表監督:反町氏も来場とのコト!

そして!

サッカーの神様も見つめている!

咆哮せよ!「水戸のサッカー!」

俺たちが付いているー!みんなで水戸ー!

http://www.jsgoal.jp/news/00047000/00047912.html

http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1178115192/

http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/mnewsplus/news21_mnewsplus_1178110735/1

http://www.jsgoal.jp/score/board/g.php?filename1=20070200030520070503&menu=nograph&d=4224

そして…

「奇跡」は舞い降りたんです!俺たち、みんなの元!!!!!

0503_045s0503_053s 0503_061s 0503_069s 0503_072s 0503_077s 0503_093s 0503_094s 0503_097s 0503_101s 0503_104s 0503_112s 0503_114s 0503_120s 0503_125s 0503_133s 0503_137s

|

« 5/3:東京Vvs水戸!F東京vs鹿島!5/5:水戸ユースvsフットワーク!5/6:鹿島ユースvs八千代!水戸vs札幌!鹿島vs横浜M! | トップページ | ん!?川淵キャプテン去就アンケート?? »

コメント

寝てない。超ヘロヘロだけど、バスの中で寝れば良い。行く。行きます。俺も、今から!必死で!F東京vs鹿島も、ニッポンのサッカー文化の全ての根っこ!奮闘の向こうに奇跡と勝利はある!

投稿: NOBU | 2007年5月 3日 (木) 09時56分

http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1176165835/l50
のototでも水戸が勝たされる予想が集中してますぜ。

投稿: T.N | 2007年5月 3日 (木) 11時22分

NOBUさん、今シーズン初勝利おめでとうございます!
お忙しい中、国立まで行かれて本当に良かったですね。

投稿: 熊 | 2007年5月 3日 (木) 18時08分

「水戸ー!愛してるよー!!」
「他!サ!ポ!他!サ!ポ!他!サ!ポ!他!サ!ポ!他!サ!ポ!」
「WIN BY ALL」
「みんなのおかげです!ありがとうありがとう!」
「ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!ま!え!だ!」
「ラモス、アリガトー!(笑)」
「握手」
「反町氏は今日の水戸のサッカー戦術を見つめてどういう感性を残した?」
「ヴェルディの中盤連動って…」
「全部、真摯に練習し重ね続けていたカタチそのものだった。練度の差!」
「サッカーの神様」「国立のサッカーの神様」
「ニッポンのサッカー文化。その根っこのぶっとさ」
「千葉サポの女性の方、おっきい新潟サポ、愛媛サポ、水戸サポのみなさん」
「俺たちの水戸のサッカー!」
『Believe in Myself(あきらめない)~真っすぐ、一歩、一歩~』

「みんな、みんな、みんな、ありがとう…」

サイッコーでした!(東京Vサポ以外には)東京Vvs水戸戦!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1178182447/

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」!

投稿: NOBU | 2007年5月 3日 (木) 22時28分

水戸の初勝利にホッとしました。国立では「水戸祭り」だったみたいですね。こんな試合を笠松でもやってほしい~。

投稿: エビータ | 2007年5月 4日 (金) 01時23分

超超ウルトラ困憊直後につき、8:00~録画セット後は、これからワタシ爆睡しますが!
エビータさん、水戸の中盤守備寄せは「美しかった」ですよ…!!
もう、涙が出るくらい、コレが俺には嬉しかったんだ…
そう!
「俺たちの水戸のサッカー!」
ホーム笠松では15試合以上連戦勝ち無しだったハズです。
なのにみんな、サポもみんな、良く、良く、若いのに辛抱した…(号泣)
そしてそのご褒美が、一杯これから届きそうかと…
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200704/at00012974.html

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 07時27分

中盤のプレスのかかり具合良かったですネェ。
「守備的3トップ」は面白いです。あれを完成させたら、相当いける気が・・・

投稿: T.N | 2007年5月 4日 (金) 07時50分

T.N.さん、熊さん、エビータさん
みんな。みんな。みんな。一緒に抱き合った他サポのみなさん。(WIN BY ALLは千葉サポの方から借り受けしてたり♪)

あ・り・が・と・う

若者たちが、自らの意思のチカラで、「奇跡の1日」を掴み取った瞬間

夢って、届くんですねぇ

自分が「青春」ってコトバを連呼し始めたのは、前田さんってパーソナリティの明るさと真摯さって、一体何処がそのエネルギーの源泉なんだろう?って考え始めた後の回答だったんですが
昨日の水戸の選手たちには、ピッチ上のありとあらゆる片隅で「青春」が見えた。いやこれまでも奮闘していたんですけど、その歯車が「他サポの声」って触媒で、ウズウズと爆発した気がした。ゴル裏全員のデジャビューと、金澤大将の駆け上がりは、とある一瞬、奇跡のシンクロを残したような気がした
http://www.youtube.com/watch?v=e4vCd1_SMhA

嬉しかった、90分間。他サポの、水戸サポの笑顔が今も眩しい。
そして、これほどの大注目を浴びに浴びた「漢」の勝負所にこそ(J'sGoal投票は最後には42万票を集めたとか)、毎日毎日毎日毎日守備の組織連動練習を研鑽し続けてきた若者たちが、「伝説の試合」で応えきった、水戸のイレブン。
そして、俺たちの前田さん

ニッポン中のサッカー好きに、刻んだ
す・す・めっ♪おーれーたちのほーこりー!
みんなで歌おう♪水戸のたーめーに!
それゆけ!みっと♪
みんなが待っている♪きーみーのゴォール!

特に、漢・大和田。苦しいときにこそ、貴方は良くぞ声を途切れさせなかったね…

俺は、誇りに思います

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 17時51分

で、他方、ちょっと冷めた視線にも目を向けると。

「青春」絡みでは、東京Vからは、ピッチの片隅から何処にも拾うコトは出来なかった。昨日の試合は、中盤での寄せの早さの差が全てでした。モノ凄かった。小椋・村松の集中力って凄すぎたんだけど、東京Vのゼ・ルイス以外からは、ぜーんぜんピチピチ感が感じられなかった。極論すれば素晴らしすぎたDFW3名が、後半25分以降ヘロヘロに消耗し切った事情がなければ7点目くらいは取れたかも。

でも、全然対抗できなかった東京Vの中盤。SBとCBの中間点でのマークの受け渡しの約束ゴト。正直、昨日の東京Vは、ゾーン守備なのかマンマーク守備なのかを、途中から注視してたんですが、途中投入される選手毎にもコロコロ替わっている気がして、良く判らなかった。システム上はマンマークのはずなのに、選手毎にゾーンの人とマンマークの人が混在してたような?まあ、カウンターでスッコンスッコン抜けて駆け上がった反対サイドでは、必ず西野へのマークがフリーになってた訳ですが、キチンとゾーンなら、危険エリアに入ったスペースを埋めてくるだろうし、人に付いていれば西野へもフリーは在り得ない訳ですが、もう出足が止まってグチャグチャ状態。CB土屋はマンマーク姿勢だったと思うんだけど…

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 18時05分

まあ、東京Vの選手たちからは「闘いへの戦意」が薄かったかもです。あの状況の東京Vへの声援を止めなかった東京Vサポって、本当にリスペクトしますが、当の選手たちにはリスペクトできないなぁ。守備コーチたる、柱谷氏へにも。柱谷氏の嗜好からは、DFはマンマーク指示に振れそうな気はするんですけどね。組織全体に血脈が通っていないのかなあ?心配です。今の東京Vなら、カウンターでサイドを駆け上がった、反対サイドへの展開は必ずフリーになりますんで。

「闘いへの戦意」の領域かと

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 18時10分

つまりは、なーんで選手内ミーティングが行い難いチームの空気に成っているのか?その対極が水戸だった。大和田、小椋、鈴木和、鈴木良他、みんなみんなが、意思と責任の両方を背負って、火花のようにピッチで90分間修正を重ね続けていたのに、東京Vの中盤にはそれが見られない。スタミナも早々に切れた。

監督の、将の、差でしょうか?戦績は東京Vの方がよっぽど良かったのに、選手たちの戦意は、水戸は此処に来て最高点に達していた。やる気、ボトムアップ、自主性、家族という信頼、みたいないろんな要素がこの2ヶ月分、縦糸横糸として魅力的な布が織り上げられたチームと、そうじゃなかったチーム。

組織のTOPたる、社長業さんにも責は多大なような気がするんですけどね。とりあえず守備コーチの方は、責任が一番マズいんじゃないかと

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 18時18分

まあ、昨日の水戸には、ニッポン中の「青春」が寄り集まって、凝縮していたような試合でしたよ。「伝説となった試合」。他方、東京Vには「青春」がズタズタだった。昨日、水戸の宮田社長(韋駄天の宮田さんって呼称の方がまだ慣れてる)とガッチリ握手しましたけど(多くのみんなも握手してたはず)「生気」が「目の光のチカラ」が、あの90分間でしっかり戻ったような気がした。アクエリアスご馳走さまでした。迷走をまだまだ重ねる水戸組織ですが、あの目のチカラなら、快復への目処が立ちつつあるのかもしれない

宮田さんからも「青春」を感じつつありましたから…

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 18時26分

とにかく、みんな。みんな。みんな。

あ・り・が・と・う

です…。昨日のゴル裏は、みんなの歓喜の頂点でした…

投稿: NOBU | 2007年5月 4日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182610/6288204

この記事へのトラックバック一覧です: 「青春」と共に…聖地国立へ!東京Vvs水戸戦!:

« 5/3:東京Vvs水戸!F東京vs鹿島!5/5:水戸ユースvsフットワーク!5/6:鹿島ユースvs八千代!水戸vs札幌!鹿島vs横浜M! | トップページ | ん!?川淵キャプテン去就アンケート?? »